インスリン注射が痛い時の対策|天然インスリン菊芋とは

糖尿病が重症化するとインスリン注射が必要になります。

 

 

健康診断の結果、血糖値が高くインスリン注射を余儀なくされた方は

  • 注射は痛いのか?
  • 副作用はないのか?
  • 一生打たないといけないのか?

など気になることばかりです。

 

このサイトで少しでも不安を解消できる情報をお伝えできればと思っています。

 

まずはインスリン注射痛い時の対策はどのようにすれば良いのかご紹介します。

 

 

インスリン注射は痛い?痛い時の対策とは

 

結論から言うと、インスリン注射痛いです!

 

針を皮膚に刺すのだから痛くて当然ですね。

 

 

でも全く痛みを感じない!

 

と言う人もいるのはどうして?


 

 

 

インスリン注射に使用する針は採血用の注射針に比べて非常に細いのが特徴です。

 

そのため痛みが限りなく少くないように作られています。


 

採血用の針と比較すると太さも3分の1(0.23〜0.25)、長さも(4mm〜8mm)と大きな違いがあります。

 


インスリン注射の詳細を専門医が解説

 

では、なぜ痛みがでるのか?それには2つポイントが関係しています。

 

痛点に当たってしまう

皮膚には1cuあたり100〜200個の痛点があります。

 

インスリン針でよく使われている31G(約0.27mm)では、単純計算で「15分の1」の確率で痛点にヒットします。

 

この痛点に針が当たると強い痛みを感じます。

 

インスリン量が多いこと

インスリン製剤の量が多いことでも痛みを感じる方も多いと言われています。

 

量が多いということは、その分針を刺す時間も長くなることも関係しています。

 

 

痛い時の対策はどうすればいいの?

 

痛点にあたる確率を減らす

皮膚の部位により痛点の個数に違いがあります。

 

お腹や脇腹からお尻にかけての部位は比較的痛みが少なく、さらに痛みに弱い方は軽く脂肪をつまみ注射するのも痛みを抑えるポイントです。

 

それでも痛みが気になる方は、氷で10秒ほど冷やしてから注射すると痛みが軽減できます。

 

 

インスリン量を減らし痛みを軽減

インスリン製剤の量が多いと痛みを感じる方が多い傾向にあります。

 

インスリン量の多い時は半分ずつを2回に分けて違う箇所に打つことで痛みを軽減できます。

 

 

インスリンを打つときの痛みは慣れれば気にならない!という方もいますが、少しでも痛みを軽減したい方は試してみる価値はあると思います。

 

 

インスリン注射に副作用はあるの?

 

 

インスリン注射には、どのような副作用があるのか危険はないのか調べてみました。

 

低血糖

血糖値の基準は60〜99(mg/dl)が標準とされています。

 

低血糖は60以下を指しインスリン注射後に激しい運動などを行うと血糖値が急激に下がり最悪の場合「昏睡状態」となる可能性があり危険な状態になります。

 

そのため常時「飴」などのブドウ糖を持参する必要があります。

 

体重増加

インスリンは体内でタンパク質や脂肪を体に蓄積させる働きがあります。

 

そのため食事療法や運動を怠ると体重増加につながります。

 

アレルギー

まれにインスリン注射をすることでアレルギー反応を起こすこともあります。

 

針を刺した箇所から腫れや痛み、痒みなどの症状が出た場合は必ず医師に相談するようにしましょう。

 

 

このように副作用のリスクもあるインスリンですが、糖尿病の方には必要不可欠なインスリン。

 

今インスリンと同等以上の効果が期待できると話題の天然インスリン「キクイモ」が注目されています。

 

 

天然インスリン(菊芋)キクイモってなに?

 

健康ブームの中でも特に糖尿病予防やダイエット効果など効果効能が多いと話題になっている菊芋。

 

菊芋に含まれている成分(イヌリン)と豊富なミネラルの相乗効果で血糖値の上昇を抑制し天然のインスリンと呼ばれています。

 

ゴボウに近い味なので食べやすく、どんな料理にもアレンジしやすいのも特徴です。

 

さらにスーパーや八百屋などであまり見かけることがない為、プレミア感もあり人気に火がついたのかもしれません。

 

 

菊芋はどこで買えるの?

 

 

菊芋はどこで買えるのか調べたところ「JAの直売所」や「道の駅」などで売られています。

 

でも近くのスーパーでは中々手に入れることができないので購入先は限定されます。

 

ですが!

 

買いに行く手間をかけずに通販で菊芋を購入することができます。

 

 

菊芋の中でも話題の紅菊芋!

 

 

食後の血糖値の上昇を抑える

 

紅菊姫パウダー

 

菊芋を100%粉末状にした豊富な成分を凝縮!

 

無農薬・無添加でつくられているから安心・安全

 

天然インスリンと言われる菊芋のイヌリンを世界で一番多く含んでいる「紅菊芋」を使用

 

 

■紅菊姫パウダーがオススメな方

  • 健康に良い料理は毎日作れない
  • 不規則な食事時間
  • 運動が続かない
  • インスリン治療から抜け出したい

 

糖尿病予防や血糖値の改善を目指す方は、短期間で無理な取り組みを行いがちです。

 

そのため、身体への負担が大きく、続けることができなくなり悪循環に陥ってしまいます。

 

ですが!

 

紅菊姫パウダーは食事や飲み物に混ぜるだけで無理なく続けることができます!

 

 

 

 

▼本気で血糖値・糖尿病対策するなら▼
日本農学会発表商品!血糖値が気になる方に!

天然のインスリン野菜100%の「紅菊芋」

 

 

実際に紅菊姫パウダーを使用している方の口コミを見てみましょう。

 

 

紅菊姫パウダーの口コミ

テレビで菊芋の効果が取り上げられ思わず購入しました。

 

食後の血糖値が高く動悸や喉の渇きが原因で体調を崩していました。

 

毎日飲み続けると悩みが解消されて身体も軽くなってきました。

 

もともと血糖値が高かったのがこの商品を始めたキッカケでした。

 

まだ試して1ヶ月ほどですが血糖値の数値と体重に変化がで始めました。

 

半信半疑で試していましたが、菊芋の効果は本当にすごいの一言です。

 

天然のインスリンと言われる菊芋を試したくて購入しました。

 

食後の急激な血糖値の上昇を抑える働きがあるので有り難いですね。

 

しかも無農薬・無添加で作られているので安心して試すことができました。

 

菊芋の中でも紅菊芋が良いと知り購入しました。

 

どんな料理にも相性が良くて飽きることなく続けられるのが良いですね。

 

今では夫婦揃って毎日欠かさず利用しています。健康が一番ですね。

 

このように多くの方が紅菊姫パウダーに満足しているという口コミが投稿されています。

 

 

紅菊姫パウダーのお買い得情報

 

紅菊姫パウダーの購入方法は3つのコースから選択できます。

 

まずはお試しで購入される方に
単品購入⇒4,980円
送料無料

 

毎月1箱の定期コース
初回特別価格⇒2,980円
送料無料

 

毎月2箱の定期コース
特別価格⇒5,480円
送料無料

 

まずは単品購入で効果を実感してから定期コースにグレードアップすれば格安で購入することができます。

 

▼飲むインスリン菊芋を試してみる▼
血糖値が気になる方に!天然のインスリン野菜100%の「紅菊芋」

 

TOPへ